「てのこと」~永遠の花 ヴィンテージガラスビーズ…~ 

こんにちは!Shi-oriです♪

小学2年生くらいのころ、祖母に編み物を教えてもらってから、

手芸に興味を持ち、それから手芸全般的に好きだったのですが、特に心惹かれる素材に出会うと

それを使う、使わないは別としてコレクションしてしまうほど大好きでした。

古いボタンに、何色も混じり合ったカラフルな毛糸、

フリフリのついたリボンに、透け感の優しい色合いのレース、

透明で艶感のあるビーズに、模様のついたトンボ玉・・・

『心がときめく』という言葉の意味を知ったのは、この時だったと思います。

それから何十年と経った今でも、その気持ちは変わりません(笑)

今では、特にアンティークの手芸素材を見ると、出会えたことに嬉しくて、

頬の筋肉がゆるんでしまい、にやけ顔を抑えきれないほどです(^_^;)

そんな私ですので、普段コレクションしているアンティークのレースやボタン、

様々なパーツを少しづつ惜しみながらも、やはりここには!と贅沢に使い

オリジナルの布花との組み合わせを楽しんでアクセサリーなどに仕立てて楽しんでいます。


なぜ、今ごろ、そんな事をここに書いたかと言いますと…

そんな私に、今回とても身に余る光栄なお話を頂き、

とても貴重なアンティーク素材を使って手仕事をさせて頂きました。

その素材のことは、ここには詳しくは書きませんので、

ぜひ、こちらをご覧ください(*^_^*)↓クリック♪

a0169912_11263385.jpg
この素材を手にした時の気持ち、想いも、少し掲載させて頂いています❤

洗練されたハンドメイドキュレーションサイトであるこの『てのこと』

私の名前が掲載されていること自体が、身に余る光栄な話で、正直とても不思議な感覚です。

上のビーズワイヤーが3重になったものは、特にワイヤーの巻かれたシルクリボンの

所々が経年変化で絶妙な色合いになっていて、時間を忘れて眺めてしまうほどでした。

そのシルクリボンに巻かれたビーズもノスタルジックな色合いで、

この風合いに合うようオリジナルの布花も染色したんですよ(^^♪

下の画像のものは、アンティークの中でも可愛らしく、とてもさわやかな印象を受けたので、

すずらんの布花と、「森の朝露シリーズ」で作っているアンティークのシャンデリアガラスを

組み合わせました。


a0169912_11264388.jpg
こちらのビーズワイヤーの素材は、東京都下北沢のブルーキュラソーフランスさんでお求めになれます。

アンティークならではの経年変化による色あせ、その風合いにうっとりしてしまいます♪

また、今回制作させて頂いたコサージュとブローチは、

『てのこと』のサイト内から購入出来ます♪

この手法に確信をもち制作したkana∴kanaさんの素晴らしい作品も購入出来ます♪

こんな機会はめったにないので、気になる方は是非(^^♪





さて、Handmade MAKERS'に向けての制作も少しづつ頑張っています♪

イレギュラーなことが少々あり、なかなか思い通りには時間が取れませんが、

少なくても心を込めて1つ1つ手作業で制作しています♪

お時間のある方は、是非ぜひ遊びにいらして下さいね♪

a0169912_21025615.jpg
Handmade MAKRS'
場所:パシフィコ横浜展示ホールA・B
日程:2017/11/10(金)~12(土)
時間:11:00~18:00

※*Lotus Ring*は
マルシェセントラル M-025で
10(金)と11(土)のみの出展です。


a0169912_21055890.png
公式LINE出来ました♪(クリック♪)
WebShopのオープンやイベント出展などの
お知らせを配信しています。
ご登録されましても、お客様の情報は
こちらではわかりませんので、
どうぞご安心してご登録下さいね♪













[PR]
by mommy_3rd | 2017-10-24 11:22 | お知らせ | Comments(0)